スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

皆様、ご訪問ありがとうございます。

このTOPページでは、
今までレヴューしてきたアルバムの中からオススメの1曲をご紹介していきたいと思います。
火曜日ごとに更新していきます。

過去にレヴューしたアルバムからの選曲ですが、良い曲だと思いますのでぜひ聴いてみてください♪

2013/04/30

お知らせ
<いろいろ忙しくなってきたので、これからは簡易レビューになります。>

【最近観たオススメの映画】

☆素晴らしいパフォーマンスに魅了される映画♪

映画『シルク・ドゥ・ソレイユ 彼方からの物語 』


【今期視聴しているアニメ作品】

【プレイ中のゲーム】

「トゥームレイダー」




【予約したゲーム】
「The Last of Us (ラスト・オブ・アス)」




【オススメの曲】
HR/HM系
デレク・シェリニアン/ブラッド・オヴ・ザ・スネイク
9:ヴァイキング・マサカー

☆これぞイングヴェイ・マルムスティーンという華麗なギター・ソロが炸裂する曲♪


アニメ・声優系
寿美菜子/Dear my...

2曲目「カラフルダイアリー」
☆爽やかで躍動感のあるロック・ソング♪

スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

後藤邑子/Gigson

後藤邑子/Gigson
ジャンル:ポップスアニソン   ミニ・アルバム   2010年

後藤邑子/Gigson

【メンバー】
後藤邑子

本作は、
声優として活躍している後藤邑子さんのミニ・アルバムです。

1曲目「AMELIA」は、
アニメ「祝福のカンパネラ」の後期エンディングテーマ。

6曲目「さよならポニーテール」は、
後藤邑子さん・橋本みゆきさん・荻原秀樹さん・小野大輔さん
の4人で結成されている「プアゾン」が歌っています。

後藤邑子さんの個性的&可愛らしい歌声が心地いいですね♪

本作では、
しっとり系の曲よりアップテンポの曲が多く収録されています。

今までのアルバムには良曲と思えるバラードがあったんですが、
今作にはそう思える曲がないのは残念ですね・・・。

総じて、
6曲と少ない中でも良曲と思える曲があったので、
前作には劣るかなと感じますが、そんなに悪いアルバムではないと思いますね。

オススメの曲
爽やかに疾走するキャッチー&ポップな3

1:AMELIA
2:ギリギリGo my way!
3:恋金魚的歌
4:challenge & smile!
5:Daydream breeder
6:さよならポニーテール

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

2:ギリギリGo my way!


3:恋金魚的歌




【関連記事】
後藤邑子 1stアルバム「GO TO SONG」
後藤邑子 2ndアルバム「GO TO SONG 2」

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

JAMES LaBRIE`S MULLMUZZLER/2

JAMES LaBRIE`S MULLMUZZLER/2
ジェイムス・ラブリエズ・マルマズラー/2
ジャンル:プログレッシヴ・ロック   2ndアルバム   2001年

ジェイムス・ラブリエズ・マルマズラー/2

【メンバー】
ジェイムス・ラブリエ(Vo) マイク・ケネリー(G) マット・ギロリー(Key)
ブライアン・ベラー(B) マイク・マンジーニ(Ds)

本作は、
ジェイムス・ラブリエ率いるプログレッシヴ・ロック・バンド
「ジェイムス・ラブリエズ・マルマズラー」の2ndアルバムです。

楽曲は、
前作同様メロディアスで聴きやすいプログレッシヴなサウンドですね。

本作では、
前作以上にジェイムス・ラブリエの絶品の歌声をメインにした作風となっております。

ハードさをかなり控えめにして、
しっとりとしたやわらかいメロディが主体になっていますね。
個人的にこの変化はとても嬉しいです♪

総じて、
前作同様良曲と感じるものが少ないかなと思いますが、
前作よりはこちらの方が好みです♪

オススメの曲
ジェイムス・ラブリエのしっとりとした歌声が映える美しい4

 1:アフターライフ
 2:ヴェニス・バーニング
 3:コンフロンティング・ザ・デヴィル
 4:フォーリング
 5:ストレンジャー
 6:シンプル・マン
 7:セイヴ・ミー
 8:ビリーヴ
 9:リスニング
10:テル・ミー

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

4:フォーリング


6:シンプル・マン


8:ビリーヴ


9:リスニング




【関連記事】
ジェイムス・ラブリエズ・マルマズラー 1stアルバム「キープ・イット・トゥ・ユアセルフ」

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

TO/DIE/FOR/SAMSARA

TO/DIE/FOR/SAMSARA
トゥ/ダイ/フォー/サムサラ
ジャンル:ゴシック・メタル   6thアルバム   2011年

トゥ/ダイ/フォー/サムサラ

【メンバー】
Jape Perätalo(Vo) Juppe Sutela(G) Antti-Matti Talala(G)
Jussi-Mikko Salminen(Key) Eza Viren(B) Matti Huopainen(Ds)

本作は、
フィンランドのゴシック・メタル・バンド「トゥ/ダイ/フォー」の6thアルバムです。

楽曲は、
メランコリック&叙情的なメロディが魅力のゴシカルなサウンドですね。

Jape Perätaloの色気漂う歌声をメインにした作風となっています。

今までのアルバムと比べると、
若干ハードさが増しているかなと感じました。
あとギター・ソロ・パートも増していると思いますね。

しかし、
キャッチーさはかなり減退したかな・・・。
これはとても残念ですね~。

良曲もあるしクオリティも高いんですが、
全体的にインパクトが弱いかな~。

正直期待していたよりはあまり印象に残らなかったけど、
決して駄作ではないと思います。

オススメの曲
ハード&メランコリックに疾走するメロディックな1

 1:キッシング・ザ・フレイムス
 2:ダムド・ラプチャー
 3:クライ・フォー・ラヴ
 4:デス・カムズ・イン・マーチ
 5:フォリ・ア・ドゥ
 6:ヘイル・オブ・ブレッツ
 7:ラヴズ・ア・シックネス
 8:レイヴィング・ハーツ
 9:アブリヴィオン:ヴィジョン
10:サムデイ・サムホエア・サムハウ

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1:キッシング・ザ・フレイムス


3:クライ・フォー・ラヴ


6:ヘイル・オブ・ブレッツ


8:レイヴィング・ハーツ



【関連記事】
トゥ/ダイ/フォー 1stアルバム「オール・エタニティ」
トゥ/ダイ/フォー 3rdアルバム「ジェイデッド」
トゥ/ダイ/フォー 4thアルバム「Ⅳ」

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

DREAM THEATER/AWAKE

DREAM THEATER/AWAKE
ドリーム・シアター/アウェイク
ジャンル:プログレッシヴ・メタル   3rdアルバム   1994年

ドリーム・シアター/アウェイク

【メンバー】
ジェイムズ・ラブリエ(Vo) ジョン・ペトルーシ(G) ジョン・マイアング(B)
ケヴィン・ムーア(Key) マイク・ポートノイ(Ds)

本作は、
アメリカのプログレッシヴ・メタル・バンド「ドリーム・シアター」の3rdアルバムです。

楽曲は、
ダークさ漂うヘヴィかつプログレッシヴなサウンドですね。

前2作と比べると、
かなりダーク&シリアスさを増した作風になっています。

しかし今までのアルバムと同様、
ハイセンス&テクニカルな演奏が随所で炸裂していますね♪

個人的には、
前作よりメロディアスさが減退したかなと感じました・・・。
悪くはないんですが、今一耳にメロディが残らないかな~。

前作「メージズ・アンド・ワーズ」には劣るかなと思いますが、
良曲もあるので結構気に入っています。

オススメの曲
アコースティカル&しっとりとした6

 1:6:00
 2:コート・イン・ア・ウェブ
 3:イノセンス・フェイデッド
 4:エロトマニア <インスト>
 5:ヴォイシズ
 6:ザ・サイレント・マン
 7:ザ・ミラー
 8:ライ
 9:リフティング・シャドウズ・オフ・ア・ドリーム
10:スカード
11:スペース・ダイ・ヴェスト

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

3:イノセンス・フェイデッド


6:ザ・サイレント・マン


8:ライ


9:リフティング・シャドウズ・オフ・ア・ドリーム


10:スカード



【関連記事】
ドリーム・シアター 1stアルバム「ホエン・ドリーム・アンド・デイ・ユナイト」
ドリーム・シアター 2ndアルバム「イメージズ・アンド・ワーズ」

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

GOTTHARD/HUMAN ZOO

GOTTHARD/HUMAN ZOO
ゴットハード/ヒューマン・ズー
ジャンル:ハード・ロック   6thアルバム   2003年

ゴットハード/ヒューマン・ズー

【メンバー】
スティーヴ・リー(Vo) レオ・レオニ(G) マンディ・メイヤー(G)
マーク・リン(B) ヘナ・ハベガー(Ds)

本作は、
スイスのハード・ロック・バンド「ゴットハード」の6thアルバムです。

楽曲は、
メロディアス&キャッチーな聴きやすい曲ばかりですね。

前作と同様、
スティーヴ・リーの素晴らしい歌声をメインにした作風となっています。

今作は、
楽曲の前半と後半のインパクトが少々弱いかなと感じました。

しかし、
粒揃いの良曲が充実している中盤は実に魅力的です♪

総じて、
前作「ホームラン」と同等クラスの良作だと思いますね。
個人的にとても気に入っています♪

オススメの曲
しっとりとしたアコースティカルな9
キャッチー&爽やかに疾走する10

 1:ヒューマン・ズー
 2:ホワット・アイ・ライク
 3:ハヴ・ア・リトル・フェイス
 4:トップ・オヴ・ザ・ワールド
 5:ジェイニーズ・ノット・アローン
 6:スティル・アイ・ビロング・トゥ・ユー
 7:ワン・イン・ア・ミリオン
 8:ノー・トゥモロー
 9:ファースト・タイム・イン・ア・ロング・タイム
10:ホェア・アイ・ビロング
11:ロング・ウェイ・ダウン
12:ホワット・キャン・アイ・ドゥ
13:ネヴァー・サレンダー

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

4:トップ・オヴ・ザ・ワールド


6:スティル・アイ・ビロング・トゥ・ユー


7:ワン・イン・ア・ミリオン


9:ファースト・タイム・イン・ア・ロング・タイム


10:ホェア・アイ・ビロング



【関連記事】
ゴットハード 1stアルバム「ゴットハード」
ゴットハード 2ndアルバム「ダイヤル・ハード」
ゴットハード 4thアルバム「オープン」
ゴットハード 5thアルバム「ホームラン」

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

シャドウロック

Author:シャドウロック
多くの人にロック・メタル・アニソン等の魅力をお伝えしたいです。

700枚ほどCDがあるのでどんどんレビューしたいが、耳が足りない!ということで、タイトルが猫の耳もかりたい!!になりました。

メロディアス、キャッチー、そしてカッコイイ曲が好きです。ジャンルは問わず広く聴いています。

映画、アニメ、ゲーム等についても、ちょこっと書いていきたいと思います。

リンクフリーです。自由にどうぞ。連絡頂ければ相互リンクしたいと思います♪

月別アーカイブ
MENU
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ブログランキング【くつろぐ】
FC2カウンター
タグ

ポップス アニソン 名曲 ハード・ロック メロディアス・ハード キャラソン 声優 メロディック・メタル 名盤 ロック メロディック・デス ゴシック・メタル シンフォニック・メタル メロディック・ロック へヴィ・メタル プログレッシヴ プログレッシヴ・メタル インスト スラッシュ・メタル プログレッシヴ・ロック ジャーマン・メタル ゴシック・ロック グレン・ヒューズ ヨルン・ランデ フォーク・メタル クラシカル・メタル アレキシ・ライホ ガールズ・ロック デジ・ポップ メロディック・スピード ニール・ショーン 高垣彩陽 戸松遥 ヤニ・リマタイネン サントラ スティーヴ・ペリー 谷山紀章 Monster 豊崎愛生 May`n マクロスF エモーショナル・ロック ジョン・サイクス Dead ビョーン・スピード・ストリッド Girls シェリル・ノーム 小野大輔 寿美菜子 マグナス・カールソン 井上麻里奈 ダリオ・モロ 中島愛 ローランド・グラポウ ポップス声優 メタル・コア ヤンネ・ウィルマン キコ・ルーレイロ シンフォニック・ブラック メランコリック・ロック LiSA ヴァイキング・メタル マイケル・シェンカー アンドレ・マトス トニー・ハーネル イェスパー・ストロムブラッド マルコ・ヒエタラ ロビー・ヴァレンタイン ミカエル・アーランドソン マイケル・アモット テクニカル・デス ピアノ マーク・リアリ ヘヴィ・メタル ファンク・ロック メロディック・パンク Beats! メタルコア オラフ・ヘイヤー ポップ・メタル デスラッシュ ゲイリー・ムーア インフィニット・ストラトス フラメンコ・メタル プログレ・デス May’n 日笠陽子 ティモ・コティペルト ポール・ギルバート ポップ・ロック プログレッシヴ・デス エンプ アネット スフィア イエスパー・ストロムブラード オリヴァー・ハートマン 

HM/HR
アニメ・ゲーム
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。