スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOTTHARD/HUMAN ZOO

GOTTHARD/HUMAN ZOO
ゴットハード/ヒューマン・ズー
ジャンル:ハード・ロック   6thアルバム   2003年

ゴットハード/ヒューマン・ズー

【メンバー】
スティーヴ・リー(Vo) レオ・レオニ(G) マンディ・メイヤー(G)
マーク・リン(B) ヘナ・ハベガー(Ds)

本作は、
スイスのハード・ロック・バンド「ゴットハード」の6thアルバムです。

楽曲は、
メロディアス&キャッチーな聴きやすい曲ばかりですね。

前作と同様、
スティーヴ・リーの素晴らしい歌声をメインにした作風となっています。

今作は、
楽曲の前半と後半のインパクトが少々弱いかなと感じました。

しかし、
粒揃いの良曲が充実している中盤は実に魅力的です♪

総じて、
前作「ホームラン」と同等クラスの良作だと思いますね。
個人的にとても気に入っています♪

オススメの曲
しっとりとしたアコースティカルな9
キャッチー&爽やかに疾走する10

 1:ヒューマン・ズー
 2:ホワット・アイ・ライク
 3:ハヴ・ア・リトル・フェイス
 4:トップ・オヴ・ザ・ワールド
 5:ジェイニーズ・ノット・アローン
 6:スティル・アイ・ビロング・トゥ・ユー
 7:ワン・イン・ア・ミリオン
 8:ノー・トゥモロー
 9:ファースト・タイム・イン・ア・ロング・タイム
10:ホェア・アイ・ビロング
11:ロング・ウェイ・ダウン
12:ホワット・キャン・アイ・ドゥ
13:ネヴァー・サレンダー

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

4:トップ・オヴ・ザ・ワールド


6:スティル・アイ・ビロング・トゥ・ユー


7:ワン・イン・ア・ミリオン


9:ファースト・タイム・イン・ア・ロング・タイム


10:ホェア・アイ・ビロング



【関連記事】
ゴットハード 1stアルバム「ゴットハード」
ゴットハード 2ndアルバム「ダイヤル・ハード」
ゴットハード 4thアルバム「オープン」
ゴットハード 5thアルバム「ホームラン」
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

GOTTHARD/HOMERUN

GOTTHARD/HOMERUN
ゴットハード/ホームラン
ジャンル:ハード・ロック   5thアルバム   2001年

ゴットハード/ホームラン

【メンバー】
スティーヴ・リー(Vo) レオ・レオニ(G) マンディ・メイヤー(G)
マーク・リン(B) ヘナ・ハベガー(Ds)

本作は、
スイスのハード・ロック・バンド「ゴットハード」の5thアルバムです。

楽曲は、
爽やかで聴きやすいメロディアス&キャッチーなサウンドとなっています。

今までのアルバムと同様、
本作でもやはりスティーヴ・リーのエモーショナルな歌声は絶品ですね♪

前作「オープン」ではしっとりとした楽曲が魅力的でしたが、
今作ではさらにハード系の曲も粒揃いで充実しています。

良曲が多い素晴らしいアルバムだと思いますね♪
個人的にも気に入っています。

オススメの曲
哀愁漂うメロディック&ハードな4
しっとりとした美しいバラードの5

 1:ウン・ガ・リ <インスト>
 2:エヴリシング・キャン・チェンジ
 3:テイク・イット・イージー
 4:ライト・イン・ユア・アイズ
 5:ヘヴン
 6:ロンリー・ピープル
 7:イーグル
 8:エンド・オヴ・タイム
 9:セイ・グッバイ
10:リーズン・トゥ・リヴ
11:カム・アロング
12:ホームラン
13:ダーティー・ウィークエンド

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

2:エヴリシング・キャン・チェンジ


4:ライト・イン・ユア・アイズ


5:ヘヴン


6:ロンリー・ピープル


9:セイ・グッバイ



【関連記事】
ゴットハード 1stアルバム「ゴットハード」
ゴットハード 2ndアルバム「ダイヤル・ハード」
ゴットハード 4thアルバム「オープン」
ゴットハード 6thアルバム「ヒューマン・ズー」

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

CLOCKWISE/NOSTALGIA

CLOCKWISE/NOSTALGIA
クロックワイズ/北欧のノスタルジア
ジャンル:メロディアス・ハード   1stアルバム   1997年

クロックワイズ/北欧のノスタルジア

【メンバー】
ベニー・スドべり(Vo,Key) ヤン・グランウィック(G) ジョン・レヴィン(B)
イアン・ホーグランド(Ds)

本作は、
ヴォーカリストのベニー・スドべりを中心に結成された「クロックワイズ」の1stアルバムです。

フォーチュンのヴォーカリスト「ベニー・スドべり」
グローリーのギタリスト「ヤン・グランウィック」
ヨーロッパのベーシスト「ジョン・レヴィン」&ドラマーの「イアン・ホーグランド」
という豪華メンバーです。

楽曲は、
北欧感漂う叙情的で美しい旋律に包まれたメロディックな曲が多いですね。
ベニー・スドべりの歌唱をメインにしたサウンドになっています。

各曲で聴けるヤン・グランウィックのクラシカルなギター・ソロは実に魅力的ですね。

総じて良曲も多く、
クオリティの高い好盤だと思います。

オススメの曲
しっとりとした美しいバラードの6
ミドル・テンポのメロディックなキラーチューンの7

 1:ウイングス・オブ・ジョイ
 2:ディス・ブルー・ワールド
 3:トラヴェラー
 4:ハイヤー・グラウンド
 5:ラン・ザ・レース
 6:エンジェル・アイズ
 7:チェンジズ
 8:ルッキング・フォー・ラヴ
 9:パラダイス
10:ザ・テイルズ・オブ・キング・ソリチュード 1:3

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

5:ラン・ザ・レース


6:エンジェル・アイズ



テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

PRETTY MAIDS/ANYTHING WORTH DOING IS WORTH OVERDOING

PRETTY MAIDS/ANYTHING WORTH DOING IS WORTH OVERDOING
プリティ・メイズ/エニシング・ワース・ドゥーイング・イズ・ワース・オーバードゥーイング
ジャンル:ハード・ロック   7thアルバム   1999年

プリティ・メイズ/エニシング・ワース・ドゥーイング・イズ・ワース・オーバードゥーイング

【メンバー】
ケン・ハマー(G) ロニー・アトキンス(Vo) ケン・ジャクソン(B)
マイケル・ファスト(Ds)

本作は、
デンマークのハード・ロック・バンド「プリティ・メイズ」の7thアルバムです。

○良い点
 ・ロニー・アトキンスのハスキーな歌声が心地よい。
 ・ケン・ハマーが奏でるエモーショナルなギター・ソロは耳を惹く♪
 ・名曲がある。

前作「スプークト」が素晴らしいアルバムだったので本作も期待していたが、
耳に残る良曲が少ないかなと感じました・・・。
しかし赤色で付けた楽曲は本当に素晴らしい曲だと思います♪

個人的にオススメの曲
ハード&メロディックに疾走する名曲の2
強力なフックを持ったポップ&メロディアスな名曲の3

 1:スネイクス・イン・エデン
 2:デスティネイション・パラダイス
 3:ヘル・オン・ハイ・ヒールズ
 4:ホエン・ジ・エンジェルズ・クライ
 5:バック・オフ
 6:オンリー・イン・アメリカ
 7:ウィズ・ジーズ・アイズ
 8:エニシング・ワース・ドゥーイング・イズ・ワース・オーヴァードゥーイング
 9:セント・オブ・マイ・プレイ
10:フェイス・ミー
11:ラヴシャイン

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

2:デスティネイション・パラダイス


3:ヘル・オン・ハイ・ヒールズ


11:ラヴシャイン



【関連記事】
プリティ・メイズ 2ndアルバム「フューチャー・ワールド」
プリティ・メイズ 3rdアルバム「ジャンプ・ザ・ガン」
プリティ・メイズ アンプラグド・アルバム「ストリップド」
プリティ・メイズ 6thアルバム「スプークト」

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

THE LADDER/FUTURE MIRACLES

THE LADDER/FUTURE MIRACLES
ザ・ラダー/フューチャー・ミラクルズ
ジャンル:メロディアス・ハード   1stアルバム   2004年

ザ・ラダー/フューチャー・ミラクルズ

【メンバー】
スティーヴ・オーヴァーランド(Vo) ヴィニー・バーンズ(G) ボブ・スキート(B)
ピート・ジャップ(Ds)

本作は、
スティーヴ・オーヴァーランド率いるメロディアス・ハード・ロック・バンド「ザ・ラダー」の1stアルバムです。

○良い点
 ・スティーヴ・オーヴァーランドの爽やかな歌声が魅力的♪
 ・ヴィニー・バーンズが奏でる控えめながらもエモーショナルなギター・ソロは耳を惹く。
 ・キャッチーで聴きやすい曲が多い。

良質なメロディを持ったクオリティの高い楽曲ばかりですが、
このメンバーから期待したレベルよりは今一歩かなと感じました・・・。
良曲も多くメロディアスで聴きやすいんですがね~。

個人的にオススメの曲
ミドル・テンポの爽やかでメロディアスな7

 1:ライク・ラヴァーズ・ドゥ
 2:クローサー・トゥ・ユア・ハート
 3:ドゥ・ユー・ラヴ・ミー・イナフ
 4:デインジャラス
 5:ベイビー・ブルー
 6:オール・アイ・エヴァー・リアリー・ウォンテッド
 7:タイム・フォー・チェンジズ
 8:ジ・エンジェルズ・クライド
 9:セイ・イット・ライク・イット・イズ
10:ホエン・トゥモロー・カムズ
11:トゥー・バッド

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1:ライク・ラヴァーズ・ドゥ


2:クローサー・トゥ・ユア・ハート


7:タイム・フォー・チェンジズ


テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

GOTTHARD/OPEN

GOTTHARD/OPEN
ゴットハード/オープン
ジャンル:ハード・ロック   4thアルバム   1999年

ゴットハード/オープン

【メンバー】
スティーヴ・リー(Vo) レオ・レオニ(G) マンディ・メイヤー(G)
マーク・リン(B) ヘナ・ハベガー(Ds)

本作は、
スイスのハード・ロック・バンド「ゴットハード」の4thアルバムです。

○良い点
 ・スティーヴ・リーのエモーショナルな歌声が実に魅力的♪
 ・レオ・レオニが奏でる華麗なギター・ソロは耳を惹く。
 ・メロディアスな良曲ばかり。

ハードな曲やブルージーな曲等も魅力かと思いますが、
個人的には特にバラードや哀愁漂うロックが凄く気に入っています!
良作だと思いますね♪

個人的にオススメの曲
ピアノの美しい旋律に包まれた哀愁漂うしっとりとしたロックの2
スティーヴ・リーの歌声が映えるしっとりとした美しいバラードの4

 1:フリー・アンド・アライヴ
 2:ヴィジョン
 3:ガット・トゥ・ビー・ラヴ
 4:レット・イット・レイン
 5:ブラックベリー・ウェイ
 6:ユー
 7:チート・アンド・ハイド
 8:ウォント・ユー・イン
 9:テル・ノー・ライズ
10:バック・トゥ・ユー
11:ベスト・タイム
12:ヘイ・ジミー
13:ピース・オヴ・マインド
14:マッド・ラヴ

オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1:フリー・アンド・アライヴ


2:ヴィジョン


4:レット・イット・レイン


10:バック・トゥ・ユー


13:ピース・オヴ・マインド



【関連記事】
ゴットハード 1stアルバム「ゴットハード」
ゴットハード 2ndアルバム「ダイヤル・ハード」
ゴットハード 5thアルバム「ホームラン」
ゴットハード 6thアルバム「ヒューマン・ズー」

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

シャドウロック

Author:シャドウロック
多くの人にロック・メタル・アニソン等の魅力をお伝えしたいです。

700枚ほどCDがあるのでどんどんレビューしたいが、耳が足りない!ということで、タイトルが猫の耳もかりたい!!になりました。

メロディアス、キャッチー、そしてカッコイイ曲が好きです。ジャンルは問わず広く聴いています。

映画、アニメ、ゲーム等についても、ちょこっと書いていきたいと思います。

リンクフリーです。自由にどうぞ。連絡頂ければ相互リンクしたいと思います♪

月別アーカイブ
MENU
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ブログランキング【くつろぐ】
FC2カウンター
タグ

ポップス アニソン 名曲 ハード・ロック メロディアス・ハード キャラソン 声優 メロディック・メタル 名盤 ロック メロディック・デス ゴシック・メタル シンフォニック・メタル メロディック・ロック へヴィ・メタル プログレッシヴ プログレッシヴ・メタル インスト スラッシュ・メタル プログレッシヴ・ロック ジャーマン・メタル ゴシック・ロック グレン・ヒューズ ヨルン・ランデ フォーク・メタル クラシカル・メタル アレキシ・ライホ ガールズ・ロック デジ・ポップ メロディック・スピード ニール・ショーン 高垣彩陽 戸松遥 ヤニ・リマタイネン サントラ スティーヴ・ペリー 谷山紀章 Monster 豊崎愛生 May`n マクロスF エモーショナル・ロック ジョン・サイクス Dead ビョーン・スピード・ストリッド Girls シェリル・ノーム 小野大輔 寿美菜子 マグナス・カールソン 井上麻里奈 ダリオ・モロ 中島愛 ローランド・グラポウ ポップス声優 メタル・コア ヤンネ・ウィルマン キコ・ルーレイロ シンフォニック・ブラック メランコリック・ロック LiSA ヴァイキング・メタル マイケル・シェンカー アンドレ・マトス トニー・ハーネル イェスパー・ストロムブラッド マルコ・ヒエタラ ロビー・ヴァレンタイン ミカエル・アーランドソン マイケル・アモット テクニカル・デス ピアノ マーク・リアリ ヘヴィ・メタル ファンク・ロック メロディック・パンク Beats! メタルコア オラフ・ヘイヤー ポップ・メタル デスラッシュ ゲイリー・ムーア インフィニット・ストラトス フラメンコ・メタル プログレ・デス May’n 日笠陽子 ティモ・コティペルト ポール・ギルバート ポップ・ロック プログレッシヴ・デス エンプ アネット スフィア イエスパー・ストロムブラード オリヴァー・ハートマン 

HM/HR
アニメ・ゲーム
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。