スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ORPHANED LAND/MABOOL

ORPHANED LAND/MABOOL

イスラエル産   3rdアルバム   2004年

 


 

【メンバー】

Kobi Farhi(Vo) Matti Svatizki(G) Yossi Saharon (Sassi)(G) Eden Rabin(Synths.Piano) Uri Zelcha(B)

 

【ゲスト】

Avi Daimond(Dr) Avi Agababa(Percussions) Shlomit Levi(Female Vocals)

 


 

 何これ凄い!凄すぎる!!ジャンルをどうしようか迷ったけど(プログレ?メロデス?ゴシック?)、そんなことはどうでもいいです。名盤名盤名盤!これは多くの方に絶対に聴いてもらいたいアルバムです!

 

 ORPHANED LANDの音楽性は唯一無二だと思います。中東的というか、エスニック的なエッセンスが多分に含まれていて、それを高次元でメタルに融合したとんでもなく素晴しいサウンドです。

 

 曲の構成が素晴しく、一気に最後まで聴いてしまいます。自分が聴いてきた中でも上位数枚に入るアルバムです。

 

 演奏技術もトップクラスだと思います。特に、ギターはリフ、ソロ共に非常に魅力的です。

 

 全てがハイクオリティなアルバムで、個人的にも凄く好きな一枚です。

 

 ディスク2には、アコースティックライブの音源が入っています。こちらも素晴しいです。

 

 上:2曲目「Ocean Land」PV

 下:8曲目「Norra El Norra」PV






スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

ELIS/DARK CLOUDS IN A PERFECT SKY

ELIS/DARK CLOUDS IN A PERFECT SKY
ジャンル:ゴシック・メタル   リヒテンシュタイン産   2ndアルバム   2004年
ELIS/DARK CLOUDS IN A PERFECT SKY

 【メンバー】
 Sabine Dunser(Vo) Pete Streit(G) Jurgen Broger(G) Tom Saxer(B.additional vo)
 Rene Marxer(Dr)

 ゴシック・メタルとしては珍しく、
 ELISには各曲にギター・ソロがちゃんと存在するのが他のゴシック・メタルバンドとの違いですね。

 Sabine Dunser(Vo)の歌声は美しく、可憐です♪
 数曲に男性のデス・ヴォイスが絡み合う所があるが、いいアクセントになっていると思います。

 Pete Streit(G)とJurgen Broger(G)が奏でるギター・ソロはメロディアスで、楽曲を盛り上げています。

 どの曲も魅力的ですが、個人的には赤色で付けた、
 ギターがカッコイイ、メロディアスな3曲目「Lost soul」
 ピアノとSabine Dunser(Vo)の歌声だけの美しく優しい曲、ラストの11曲目「Ballade」
 がオススメです。

  1:Der Letzte Tag
  2:Anger
  3:Lost Soul
  4:Perfect Love
  5:Heart in Chains
  6:Die Zeit
  7:Black Angel
  8:Devil Inside You
  9:Rebirth
 10:Are You Missing Me?
 11:Ballade

 ゴシック・メタルがお好きな方はぜひ聴いてみて下さい。オススメです。

 1曲目 Der Letzte Tag PV


 3曲目 Lost Soul


 11曲目 Ballade



【関連記事】
ELIS 1stアルバム「GOD`S SILENCE DEVIL`S TEMPTATION」
ELIS 3rdアルバム「GRIEFSHIRE」

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

FUNERAL FOR A FRIEND/MEMORY AND HUMANITY

FUNERAL FOR A FRIEND/MEMORY AND HUMANITY
フューネラル・フォー・ア・フレンド/メモリー・アンド・ヒューマニティ
ジャンル:エモーショナル・ロック   4thアルバム   2008年


フューネラル・フォー・ア・フレンド/メモリー・アンド・ヒューマニティ

 【メンバー】
 マット・デイヴィス(Vo) グレン・スミス(G) クリス・ロバーツ(G) ギャヴィン・バロウ(B)
 ライアン・リチャーズ(Dr)


 このアルバムはキャッチーでとても聴きやすいですね♪

 1曲目「ルールズ・アンド・ゲームズ」を聴いた時点で気に入りました。


 メタリックなサウンドの中に非常にキャッチーでメロディアスなボーカル、メロディ・ラインが絡み合う。
 耳を惹く魅力的なフックが各曲にあります。


 メロディに仄かな切なさが含まれているのところがポイント高いですね♪

 マット・デイヴィスは歌が上手く、とても聴きやすいです。

 後半あたりから新しい魅力が詰まった曲があります。
 これもなかなかいい出来で、個人的には結構好きです。


  1:ルールズ・アンド・ゲームズ
  2:トゥ・ダイ・ライク・ムシェット
  3:キッキング・アンド・スクリーミング
  4:コンスタント・イルミネイションズ
  5:メイビー・アイ・アム?
  6:ユー・キャント・シー・ザ・フォレスト・フォー・ザ・ウルヴズ
  7:ビルディング
  8:ビニース・ザ・バーニング・ツリー
  9:サムデイ・ザ・ファイアー...
 10:ウォーターフロント・ダンス・クラブ
 11:チャーリィー・ドント・サーフ
 12:ゴースツ
 13:コンスタント・リザレクションズ
 14:ジョイン・アス <ボーナス・トラック>
 15:ファスター <ボーナス・トラック>

 どの曲もとても丁寧に作られてると思います。
 良い曲ばかりですが、特に赤色で付けた曲は凄く好きです。


 ぜひ聴いてみて下さい。オススメです。

 1曲目 ルールズ・アンド・ゲームズ PV


 3曲目 キッキング・アンド・スクリーミング PV


 8曲目 ビニース・ザ・バーニング・ツリー PV


 12曲目 ゴースツ



【関連記事】
フューネラル・フォー・ア・フレンド 1stアルバム「カジュアリー・ドレスド&ディープ・イン・カンヴァセーション

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

IN FLAMES/REROUTE TO REMAIN

IN FLAMES/REROUTE TO REMAIN
イン・フレイムス/リルート・トゥ・リメイン

ジャンル:メロディック・デス・メタル   スウェーデン産   6thアルバム   2002年
イン・フレイムス/リルート・トゥ・リメイン

 【メンバー】
 アンダース・フリーデン(Vo) イエスパー・ストロムブラード(G) ビヨーン・イエロッテ(G)
 ピーター・イワース(B) ダニエル・スヴェンソン(Dr)

 アグレッシヴさと叙情性のバランスがちょうど良い素晴しいアルバムですね♪

 モダンな作風だが何と言っても曲が素晴しすぎる!

 キャッチーでメロディアス、そしてカッコイイと三拍子そろった楽曲ばかりです。

 イン・フレイムスのアルバムの中でもかなり聴きやすい一枚ではないかと思います。
 個人的にも好きなアルバムでよくリピートしています♪

 このアルバムではクリーン・ヴォイス、コーラスパートが増加していますね。
 そのぶんギター・ソロが少し減少したかなと感じました。

 アンダース・フリーデンは歌がメチャクチャ上手いですね。
 クリーンヴォイスとデスヴォイスのスイッチは素晴しく、非常にカッコイイ。
 凄いボーカリストですね♪

 どの曲も凄くオススメですが、
 たおやかなメロディと、叙情性が半端なく高い13曲目「メタファー」が特にオススメです♪

  1:リルート・トゥ・リメイン
  2:システム
  3:ドリフター
  4:トリガー
  5:クラウド・コネクティッド
  6:トランスペアレント
  7:ドーン・オブ・ア・ニュー・デイ
  8:エゴノミック
  9:マイナス
 10:ディスミス・ザ・シニックス
 11:フリー・フォール
 12:ダーク・サインズ
 13:メタファー
 14:ブラック・アンド・ホワイト
 15:コロニー(ライブ) <日本盤ボーナス・トラック>

 イン・フレイムスのアルバムの中では一番聴きやすいアルバムだと思います。

 オススメなのでぜひ聴いてみてください。

 4曲目 トリガー PV


 5曲目 クラウド・コネクティッド PV


 7曲目 ドーン・オブ・ア・ニュー・デイ


 13曲目 メタファー


 14曲目 ブラック・アンド・ホワイト



【関連記事】
イン・フレイムス 1stアルバム「ルナー・ストレイン」
イン・フレイムス 3rdアルバム「ホラクル~堕落の神告」

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

DEADLOCK/EARTH.REVOLT

DEADLOCK/EARTH.REVOLT
ジャンル:メロディック・デス・メタル   ドイツ産   2ndアルバム   2005年

DEADLOCK/EARTH.REVOLT

 【メンバー】
 Johannes Prem(Vo) Gert Rymen(G) Sebastian Reichl(G) Thomas Huschka(B)
 Tobias Graf(Dr)


 1曲目のダークなインストからスタートするが、これがかなりブラックメタル的で少し驚きました。

 楽曲は非常にブルータルでアグレッシブなサウンドですが、とてもカッコイイ曲が満載です。


 Johannes Prem(Vo)のデス声は迫力がありカッコイイです。

 女性(Vo)がゲスト参加しているが、これが非常に魅力的です♪
 しかも、彼女がリードボーカルをとる曲が素晴しい出来で、個人的にこの曲は凄く好きです。


 Gert Rymen(G)とSebastian Reichl(G)のツインギターはリフ、ソロ共にカッコイイ。

 楽曲はどれもクオリティが高いです!

  1:DEMONIC (TONUS DIABOLUS) <インスト>
  2:10,000GENERATIONS IN BLOOD
  3:THE DEAR OF THE CROW
  4:EVERLASTING PAIN
  5:EARTH.REVOLT
  6:MORE TRAGEDIES TO COME
  7:AWAKENED BY SIRENS
  8:KINGDOM OF THE DEAD
  9:MAY ANGELS COME
 10:HARMONIC

 どの曲も良いが、赤色で付けた曲は特に好きですね♪
 その中でも7曲目は凄くオススメです!


 カッコイイ曲ばかりで曲の構成も見事です。
 
 ぜひ聴いてみて下さい。
 オススメです。


 2曲目 10,000GENERATIONS IN BLOOD


 3曲目 THE DEAR OF THE CROW


 4曲目 EVERLASTING PAIN


 5曲目 EARTH.REVOLT


 7曲目 Awakened By Sirens 女性(Vo)がリードの曲です。



 

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

UNEARTH/THE ONCOMING STORM

UNEARTH/THE ONCOMING STORM

ジャンル:MAメタル   アメリカ産   2ndアルバム   2004年

 


 

【メンバー】

Trevor Phipps(Vo) Buz Mcgrath(G) Ken Susi(G) John "slo" Maggard(B) Mike Justian(Dr)

 


 

 凄くカッコイイ!一発で気に入った!これは素晴しいアルバムです。

 

 メロディック・デス・メタルと言ってもいいかもしれません。ARCH ENEMY、IN FLAMESやSOIL WORKなどが好きな人にはオススメのバンドです。

 

 このバンドの二人のギタリストはかなり凄いです。Buz Mcgrath(G)とKen Susi(G)のツインギターは最高にカッコイイです。ARCH ENEMYのアモット兄弟に近いかなと思います。各曲で素晴しいソロを弾いています。

 

 Trevor Phipps(Vo)のボーカルはパワー十分。とても上手いです。

 

 演奏技術が高く、とにかく曲がカッコイイ。北欧系の哀愁が漂う曲があるのがいいです。

 

  1:The Great Dividers

  2:Failure

  3:This Lying World

  4:Black Hearts Now Reign

  5:Zombie Autopilot

  6:Bloodlust of the Human Condition

  7:Lie to Purify

  8:Endless

  9:Aries

 10:Predetermined Sky

 11:False Idols

 12:One Step Away

 13:The Charm

 

 赤色で付けた全曲素晴しいです。捨て曲なし。とにかくツインギターが非常にカッコイイです。

 

 メロディック・デス・メタルが好きな方にはぜひ聴いてもらいたいバンドです。オススメです。

 

 5曲目「Zombi Autopilot」PV ツインギター最高!




上:日本盤

下:輸入版



テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

シャドウロック

Author:シャドウロック
多くの人にロック・メタル・アニソン等の魅力をお伝えしたいです。

700枚ほどCDがあるのでどんどんレビューしたいが、耳が足りない!ということで、タイトルが猫の耳もかりたい!!になりました。

メロディアス、キャッチー、そしてカッコイイ曲が好きです。ジャンルは問わず広く聴いています。

映画、アニメ、ゲーム等についても、ちょこっと書いていきたいと思います。

リンクフリーです。自由にどうぞ。連絡頂ければ相互リンクしたいと思います♪

月別アーカイブ
MENU
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ブログランキング【くつろぐ】
FC2カウンター
タグ

ポップス アニソン 名曲 ハード・ロック メロディアス・ハード キャラソン 声優 メロディック・メタル 名盤 ロック メロディック・デス ゴシック・メタル シンフォニック・メタル メロディック・ロック へヴィ・メタル プログレッシヴ プログレッシヴ・メタル インスト スラッシュ・メタル プログレッシヴ・ロック ジャーマン・メタル ゴシック・ロック グレン・ヒューズ ヨルン・ランデ フォーク・メタル クラシカル・メタル アレキシ・ライホ ガールズ・ロック デジ・ポップ メロディック・スピード ニール・ショーン 高垣彩陽 戸松遥 ヤニ・リマタイネン サントラ スティーヴ・ペリー 谷山紀章 Monster 豊崎愛生 May`n マクロスF エモーショナル・ロック ジョン・サイクス Dead ビョーン・スピード・ストリッド Girls シェリル・ノーム 小野大輔 寿美菜子 マグナス・カールソン 井上麻里奈 ダリオ・モロ 中島愛 ローランド・グラポウ ポップス声優 メタル・コア ヤンネ・ウィルマン キコ・ルーレイロ シンフォニック・ブラック メランコリック・ロック LiSA ヴァイキング・メタル マイケル・シェンカー アンドレ・マトス トニー・ハーネル イェスパー・ストロムブラッド マルコ・ヒエタラ ロビー・ヴァレンタイン ミカエル・アーランドソン マイケル・アモット テクニカル・デス ピアノ マーク・リアリ ヘヴィ・メタル ファンク・ロック メロディック・パンク Beats! メタルコア オラフ・ヘイヤー ポップ・メタル デスラッシュ ゲイリー・ムーア インフィニット・ストラトス フラメンコ・メタル プログレ・デス May’n 日笠陽子 ティモ・コティペルト ポール・ギルバート ポップ・ロック プログレッシヴ・デス エンプ アネット スフィア イエスパー・ストロムブラード オリヴァー・ハートマン 

HM/HR
アニメ・ゲーム
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。