スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Serph/accidental tourist

Serph/accidental tourist
ジャンル:インスト   1stアルバム   2009年

Serph/accidental tourist

 【メンバー】
 東京在住の男性によるソロ・プロジェクト

 本作は、
 オール・インスト・アルバムとなっています。

 楽曲は、
 ポップ・エレクトロニカ系です。

 ポップ・ジャズ・ピアノ・電子音楽等をハイブリッドした、
 プログレッシヴなサウンドですね。

 独創的で幻想的な面白い音楽性だと思います♪

 じっくり聴くのも良いと思いますが、
 何か作業をしながらBGM的に聴くのがいいかな~と感じます。

 聴く人により好みは分かれるかなと思いますので、
 まずは1曲目「solitary」のPVを御覧下さい。

 【個人的に気に入った曲】

 1曲目「solitary」は、
 PVを観ながら聴くと摩訶不思議な音世界へトリップできます。
 浮遊感のある綺麗なメロディが実に心地よいですね。

 2曲目「circus」は、
 ファンタジック&ドリーミーな曲ですね。
 後半で聴けるオルガンの音色が印象的です。

 9曲目「celestial」は、
 前半と後半で曲調が変わるプログレシッヴな曲ですね。
 ピアノ&フルートのゆったりとした美旋律が耳を惹きます。

 10曲目「lament」は、
 浮遊感&透明感のあるしっとりとした曲ですね。
 美しく綺麗なメロディに癒されます♪

  1:solitary
  2:circus
  3:a whim
  4:elfenlied
  5:sirkus
  6:dazzle
  7:redaze
  8:fullcolors
  9:celestial
 10:lament

 オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1:solitary


2:circus


9:celestial


10:lament



スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

加藤英美里/vivid

加藤英美里/vivid
ジャンル:ポップス   1stアルバム   2008年

加藤英美里/vivid

 【メンバー】
 加藤英美里

 本作は、
 声優・歌手として活躍している加藤英美里さんの1stアルバムです。

 楽曲は、
 明るくアップ・テンポな曲が多いですね。

 加藤英美里さんの歌声は少々クセがあるかな~と感じます。

 歌唱力に関しては、悪くはないですが高いとはちょっと言えないかな・・・。
 しかし、バラードでのしっとりとした歌声は凄く良いです♪

 曲に関しては、キャッチーで聴きやすいと思いますね。
 ポップ系の曲が多いかな。

 【個人的に気に入った曲】

 4曲目「ソロオデン」は、
 哀愁漂うしっとりとしたバラードですね。
 ピアノの切なく美しいメロディが印象的です。

 5曲目「2nd.Season」は、
 美しくて綺麗な優しい曲ですね。
 温かくしっとりとしたメロディに癒されます。
 個人的には名曲かなと思いますね。

 9曲目「Brother Bird,Sister Sky」は、
 スロー・テンポの透明感のある綺麗な曲ですね。
 加藤英美里さんの美しくしっとりとした歌唱がとても心地よいです♪

 11曲目「Blanket」は、
 スロー・テンポのしっとりとした曲ですね。
 ピアノと歌声がメインのシンプルなサウンドとなっています。
 切ないメロディと美しい歌声が印象的。

  1:mode ZERO
  2:失恋サバイバー
  3:下僕転生
  4:ソロオデン
  5:2nd.Season
  6:アイカナデテ
  7:白い雲追いかけて
  8:両想い一週間目
  9:Brother Bird,Sister Sky
 10:日曜日
 11:Blanket
 12:ラッピング・アンダーグラウンド

 オススメなのでぜひ聴いてみてください。

4:ソロオデン


5:2nd.Season


9:Brother Bird,Sister Sky


11:Blanket



【関連記事】
加藤英美里 2ndアルバム「One girl」
加藤英美里 3rdアルバム「Jump!」

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー005☆桐生萌郁

「STEINS;GATE」オーディオシリーズ
☆ラボメンナンバー005☆桐生萌郁

ジャンル:アニソンキャラソン   5thシングル   2010年

「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー005☆桐生萌郁

 【メンバー】
 後藤沙緒里

 本作は、
 ゲーム&アニメ「Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)」のキャラソン&ミニ・ドラマの5thシングルです。

 桐生萌郁(後藤沙緒里) が歌う「To Be Loved」
 ミニ・ドラマ1話
 キャストコメント
 が収録されています。

 1曲目「To Be Loved」は、
 スロー・テンポの綺麗で浮遊感のあるしっとりとした曲ですね。
 サビのメロディが耳を惹きます。
 後藤沙緒里さんの呟くように歌う儚い歌唱が印象的ですね。
 ピアノの優しく美しい旋律は実に心地よい♪
 セリフが結構入りますが、良い曲だと思います。

 オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1曲目「To Be Loved」



【関連記事】
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー001☆岡部倫太郎
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー002☆椎名まゆり
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー003☆橋田至
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー004☆牧瀬紅莉栖
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー006☆漆原るか
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー007☆フェイリス・ニャンニャン
「STEINS;GATE」オーディオシリーズ ☆ラボメンナンバー008☆阿万音鈴羽

テーマ : アニソン・キャラソン
ジャンル : 音楽

KALMAH/SWAMPLORD

KALMAH/SWAMPLORD
カルマ/スワンプロード
ジャンル:メロディック・デス   1stアルバム   2000年

カルマ/スワンプロード

 【メンバー】
 ペッカ・コッコ(Vo,G) アンティ・コッコ(G) パシ・ヒルトゥラ(Key)
 アルッティ・フェテレイネン(B) ペトリ・サンカラ(Ds)

 本作は、
 フィンランド出身のメロディック・デス・メタル・バンド「カルマ」の1stアルバムです。

 楽曲は、
 キーボードを大胆に配したメロディアスで聴きやすい曲が多いですね。

 初期CHILDLEN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)に近いサウンドだと思います。

 キラキラ・シンセを纏ながら疾走しつつも、
 美メロ&泣きメロが随所で聴ける楽曲群は実に魅力的です!

 楽曲を大いに盛り上げるパシ・ヒルトゥラによる重厚なキーボード・サウンドと、
 ペッカ・コッコ&アンティ・コッコが奏でる流麗なツイン・リードも耳を惹きますね♪

 総じて楽曲の質は高く1stアルバムとは思えない程充実しています。
 捨て曲なし!

 本作はかなりの好盤だと思いますね♪
 個人的にも凄く気に入っているアルバムです。

 CHILDLEN OF BODOM(チルドレン・オブ・ボドム)やNORTHER(ノーサー)等がお好きな方には、
 ぜひ聴いて頂きたいバンドです!

 オススメの曲は、
 キーボードをメインに激しく疾走する1
 パシ・ヒルトゥラのキーボード・サウンドが冴え渡る3
 強力なギター&キーボード・ソロが耳を惹く6
 哀愁漂うメロディックな8

  1:イーヴル・イン・ユー
  2:ウィザリング・アウェー
  3:ヘリタンス・オブ・ベリア
  4:ブラック・ロイヤ
  5:ダンス・オブ・ザ・ウォーター
  6:黄泉の国
  7:オルタレーション
  8:ユージング・ザ・ワード
  9:ザ・ブラインド・リーダー
 10:ヴェズィドロガー

 オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1:イーヴル・イン・ユー


3:ヘリタンス・オブ・ベリア


6:黄泉の国


8:ユージング・ザ・ワード



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

ENTWINE/GONE

ENTWINE/GONE
エントワイン/ゴーン
ジャンル:ゴシック・メタル   2ndアルバム   2001年

エントワイン/ゴーン

 【メンバー】
 Mika Tauriainen(Vo) Tom Mikkola(G) Jaani Kähkönen(G) Riitta Heikkonen(Key,Vo)
 Joni Miettinen(B) Aksu Hanttu(Ds)

 本作は、
 フィンランドのゴシック・メタル・バンド「エントワイン」の2ndアルバムです。

 楽曲は、
 メランコリック&キャッチーな聴きやすい曲が多いですね。

 HIM(ヒム)に近いタイプのサウンドだと思います。

 色気漂うMika Tauriainenの歌声は楽曲によくマッチしていますね。

 時折聴けるRiitta Heikkonenの美しい歌声と、
 ヴァイオリンの美旋律は楽曲に華を添えています♪

 ミドル、スロー・テンポの楽曲がメインになっており、
 曲によっては若干退屈かな~と感じる部分がありますね。

 美しく綺麗なメロディが随所で聴けるだけに少々残念です・・・。

 総じてクオリティは高いと思いますが、
 フックが少し弱いかなと感じました。

 しかし素晴らしい曲も数曲あるので、
 個人的にはそれほど悪いアルバムではないと思います♪

 オススメの曲は、
 ピアノの美旋律から導かれるキャッチー&メロディックな1
 シンフォニック感&悲愁漂う美しくも激しい2
 透明感&浮遊感のある切なくも美しいキラー・チューンの6

 1:ルージング・ザ・グランド
 2:スノー・ホワイト・スーサイド
 3:クローザー(マイ・ラヴ)
 4:ニュー・ドーン
 5:グレイス
 6:サイレンス・イズ・キリング・ミー
 7:スルー・ザ・ダークネス
 8:ブラッド・オブ・ユア・ソウル

 オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1:ルージング・ザ・グランド


2:スノー・ホワイト・スーサイド


6:サイレンス・イズ・キリング・ミー



【関連記事】
エントワイン 3rdアルバム「タイム・オブ・デスペアー」
エントワイン 4thアルバム「ダイヴァシティ」

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

豊崎愛生/ぼくを探して

豊崎愛生/ぼくを探して
ジャンル:ポップス   2ndシングル   2010年

豊崎愛生/ぼくを探して

 【メンバー】
 豊崎愛生

 本作は、
 声優、4人組ガールズユニット「スフィア」等で活躍している豊崎愛生さんの2ndシングルです。

 3曲目の「ソラソラ☆あおぞら」は、
 アニメ『しまじろう ヘソカ』オープニングテーマ(とよさきあき名義)

 1曲目「ぼくを探して」は、
 ミドル・テンポのゆったりと心地よい優しい曲ですね。
 透明感&浮遊感のあるメロディと豊崎愛生さんの綺麗な歌声のハーモニーが実に良い感じです♪
 なかなかの良曲だと思いますね。

 2曲目「パティシエール」は、
 オシャレでポップな曲ですね。
 軽快なリズムと優しいメロディ&歌声がとても心地よい♪
 シンプルなサウンドですが良い曲だと思います。

 3曲目「ソラソラ☆あおぞら」は、
 明るく爽やかな曲ですね。
 ポップで賑やかなメロディと手拍子が印象的です。
 若干子供向けかなと感じますが、個人的には凄く好きな曲です♪

 オススメなのでぜひ聴いてみてください。

1曲目「ぼくを探して」


2曲目「パティシエール」


3曲目「ソラソラ☆あおぞら」



【関連記事】
豊崎愛生 1stシングル「love your life」
豊崎愛生 3rdシングル「Dill」
豊崎愛生 4thシングル「春風 SHUN PU」
豊崎愛生 5thシングル「music」

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

シャドウロック

Author:シャドウロック
多くの人にロック・メタル・アニソン等の魅力をお伝えしたいです。

700枚ほどCDがあるのでどんどんレビューしたいが、耳が足りない!ということで、タイトルが猫の耳もかりたい!!になりました。

メロディアス、キャッチー、そしてカッコイイ曲が好きです。ジャンルは問わず広く聴いています。

映画、アニメ、ゲーム等についても、ちょこっと書いていきたいと思います。

リンクフリーです。自由にどうぞ。連絡頂ければ相互リンクしたいと思います♪

月別アーカイブ
MENU
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ブログランキング【くつろぐ】
FC2カウンター
タグ

ポップス アニソン 名曲 ハード・ロック メロディアス・ハード キャラソン 声優 メロディック・メタル 名盤 ロック メロディック・デス ゴシック・メタル シンフォニック・メタル メロディック・ロック へヴィ・メタル プログレッシヴ プログレッシヴ・メタル インスト スラッシュ・メタル プログレッシヴ・ロック ジャーマン・メタル ゴシック・ロック グレン・ヒューズ ヨルン・ランデ フォーク・メタル クラシカル・メタル アレキシ・ライホ ガールズ・ロック デジ・ポップ メロディック・スピード ニール・ショーン 高垣彩陽 戸松遥 ヤニ・リマタイネン サントラ スティーヴ・ペリー 谷山紀章 Monster 豊崎愛生 May`n マクロスF エモーショナル・ロック ジョン・サイクス Dead ビョーン・スピード・ストリッド Girls シェリル・ノーム 小野大輔 寿美菜子 マグナス・カールソン 井上麻里奈 ダリオ・モロ 中島愛 ローランド・グラポウ ポップス声優 メタル・コア ヤンネ・ウィルマン キコ・ルーレイロ シンフォニック・ブラック メランコリック・ロック LiSA ヴァイキング・メタル マイケル・シェンカー アンドレ・マトス トニー・ハーネル イェスパー・ストロムブラッド マルコ・ヒエタラ ロビー・ヴァレンタイン ミカエル・アーランドソン マイケル・アモット テクニカル・デス ピアノ マーク・リアリ ヘヴィ・メタル ファンク・ロック メロディック・パンク Beats! メタルコア オラフ・ヘイヤー ポップ・メタル デスラッシュ ゲイリー・ムーア インフィニット・ストラトス フラメンコ・メタル プログレ・デス May’n 日笠陽子 ティモ・コティペルト ポール・ギルバート ポップ・ロック プログレッシヴ・デス エンプ アネット スフィア イエスパー・ストロムブラード オリヴァー・ハートマン 

HM/HR
アニメ・ゲーム
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。