スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARMAGEDOM/CROSSING THE RUBICON

ARMAGEDOM/CROSSING THE RUBICON
アルマゲドン/クロッシング・ザ・ルビコン
ジャンル:メロディック・デス・メタル   1stアルバム   1997年


アルマゲドン/クロッシング・ザ・ルビコン

 【メンバー】
 クリストファー・アモット(G) マーティン・ベンソン(B) ヨナス・ナイレン(Vo) ピエトル・ウェルドラー(Dr)

 ACH ENEMYで素晴しいギター・プレイを披露しているアモット兄弟の一人、
 クリストファー・アモットのサイド・プロジェクトアルバムです。


 とにかくクリストファー・アモットのギターは凄すぎます!
 特に泣きのギターソロは非常に魅力的!!

 兄のマイケル・アモットも素晴しいですが、
 クリストファー・アモットも同等かそれ以上のギタリストだと思います。


  1:2022 <インスト>
  2:ゴッドフォーセイクン
  3:ザ・ジャッジャノート・ディヴァイン
  4:アストラル・アドベンチャー
  5:フューネラル・イン・スペース <インスト>
  6:アステロイド・ドミニオン
  7:ギャラクシーズ・アウェイ <インスト>
  8:フェイスレス
  9:チルドレン・オヴ・ザ・ニュー・サン <インスト>
 10:イントゥ・ザ・サン

 どれもいい曲ですが、特に好きなのは赤色で付けた曲です。
 5曲目フューネラル・イン・スペースはインストですが、
 ギター・ヴァイオリン・リコーダーが絡み合う叙情的なメロディに心打たれます!


 赤色で付けた曲の出来は非常に素晴しい!この3曲は名曲ですね。

 クリストファー・アモットの官能的なギター・プレイを堪能できるアルバムですので、
 ぜひ聴いてみてください。オススメです!


 3曲目「ザ・ジャッジャノート・ディヴァイン」


 4曲目「アストラル・アドベンチャー」 


 5曲目「フューネラル・イン・スペース」


【関連記事】
アルマゲドン 2ndアルバム「エンブレイス・ザ・ミステリー」

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ARMAGEDDON !

1st「Crossing the Rubicon」には、衝撃を受けました。 ヴォーカルがあまり“デス声”を感じさせないのですが、そういうことを一切気にさせない楽曲とギターワーク・・・!!!
マイケル兄がスーパーバイザー的な位置についてこのアルバムを仕上げたそうですが、ともあれ、実力に裏打ちされたドラマ性・アグレッション・テクニックに圧倒された事は覚えています。

Re: ARMAGEDDON !

Knacker-Mollyさん、コメントありがとうございます!
 
「Crossing the Rubicon」は凄いですよね!自分も初めて聴いたときかなり衝撃を受けました。
 
クリストファー・アモットの才能は素晴しいですよね。
 
ARMAGEDDONのアルバムはこれしか聴いたことがないですが、他のアルバムも購入してレヴューしたいと思います。
 
また見に来てください。お待ちしています。

おはようございます

シャドウロックさん、おはようございます。

フューネラル・イン・スペース、カッコいいですね。
1stはインストが多かったんですね。
買ってみようかなあ。

お持ちかもしれませんが、2ndのCry Of Fateも名曲ですよね。

ではまた。

Re: おはようございます

gimoniaさん、コメントありがとうございます。

「フューネラル・イン・スペース」は良い曲ですよね♪
インストですが私も凄く好きな曲です。

私は1stアルバムしか持っていないので、
YouTubeで「Cry Of Fate」を聴いてみました。

ボーカルが変わってデスじゃなくなったんですね~。
メロディアスに疾走するカッコイイ曲ですね。
名曲だと思います♪

それでは、コメント&名曲を教えて頂きありがとうございました。
また見に来てください。お待ちしています。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

シャドウロック

Author:シャドウロック
多くの人にロック・メタル・アニソン等の魅力をお伝えしたいです。

700枚ほどCDがあるのでどんどんレビューしたいが、耳が足りない!ということで、タイトルが猫の耳もかりたい!!になりました。

メロディアス、キャッチー、そしてカッコイイ曲が好きです。ジャンルは問わず広く聴いています。

映画、アニメ、ゲーム等についても、ちょこっと書いていきたいと思います。

リンクフリーです。自由にどうぞ。連絡頂ければ相互リンクしたいと思います♪

月別アーカイブ
MENU
リンク
最新コメント
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ
人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ブログランキング【くつろぐ】
FC2カウンター
タグ

ポップス アニソン 名曲 ハード・ロック メロディアス・ハード キャラソン 声優 メロディック・メタル 名盤 ロック メロディック・デス ゴシック・メタル シンフォニック・メタル メロディック・ロック へヴィ・メタル プログレッシヴ プログレッシヴ・メタル インスト スラッシュ・メタル プログレッシヴ・ロック ジャーマン・メタル ゴシック・ロック グレン・ヒューズ ヨルン・ランデ フォーク・メタル クラシカル・メタル アレキシ・ライホ ガールズ・ロック デジ・ポップ メロディック・スピード ニール・ショーン 高垣彩陽 戸松遥 ヤニ・リマタイネン サントラ スティーヴ・ペリー 谷山紀章 Monster 豊崎愛生 May`n マクロスF エモーショナル・ロック ジョン・サイクス Dead ビョーン・スピード・ストリッド Girls シェリル・ノーム 小野大輔 寿美菜子 マグナス・カールソン 井上麻里奈 ダリオ・モロ 中島愛 ローランド・グラポウ ポップス声優 メタル・コア ヤンネ・ウィルマン キコ・ルーレイロ シンフォニック・ブラック メランコリック・ロック LiSA ヴァイキング・メタル マイケル・シェンカー アンドレ・マトス トニー・ハーネル イェスパー・ストロムブラッド マルコ・ヒエタラ ロビー・ヴァレンタイン ミカエル・アーランドソン マイケル・アモット テクニカル・デス ピアノ マーク・リアリ ヘヴィ・メタル ファンク・ロック メロディック・パンク Beats! メタルコア オラフ・ヘイヤー ポップ・メタル デスラッシュ ゲイリー・ムーア インフィニット・ストラトス フラメンコ・メタル プログレ・デス May’n 日笠陽子 ティモ・コティペルト ポール・ギルバート ポップ・ロック プログレッシヴ・デス エンプ アネット スフィア イエスパー・ストロムブラード オリヴァー・ハートマン 

HM/HR
アニメ・ゲーム
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。